作者別: tscschool

熊本県でパソコン教室を運営しています。 生徒さんの多くはそれぞれがやりたいことがあり、やってみたいことがあります。 今までの画一的な教室での講座では対応が難しくなっています。 そんな生徒の皆さんの、やってみたい、できたらいいなという気持ちを大事にしたいと思っていますので、このサイトで少しでそれが叶うならとても嬉しく思います。
スマホで撮った写真をパソコンで見てみたい

スマホで撮った写真をパソコンで見てみたい

グーグルフォト(Googleフォト)を使ってみよう

スマホで撮った写真をパソコンで見るにはどうしたら良いでしょうか。

スマホで撮った写真をそのままにしていたら、写真が一杯になって、スマホに新しい写真が保存できなくなります。

また、写真を印刷したり加工するにはパソコンが便利です。

撮った写真をメモリーカードに保存して、メモリーカードからパソコンに保存することもできます。

でも、もっと簡単にする方法があります。

その一つがグーグルフォト(Googleフォト)の活用です。

Googleフォト

グーグルフォトはクラウドサービス

クラウドサービスとはインターネットを活用したサービスのことです。

通常は、パソコンを使って文書や表を作ったり写真を保存する時は、パソコンの中に保存します。

ワードやエクセルなどのソフトもパソコンの中にあります。

でも、このクラウドサービスはどこにあるかと言うと、具体的な場所はわかりません(笑)

そのためクラウド(雲)と呼ばれています。

実際はクラウドサービスを行っている会社のどこかにあるコンピュータの中になります。

クラウドサービスの多くはデータを保存するサービスを行っています。

データとは、写真や文書などのことです。

スマホやデジカメで撮った写真をクラウドサービスに保存することができます。

クラウドサービスを使う理由

何のためにクラウドサービスを使うかと言えば、次のような理由があります。

1.保存場所に困らない

大量の写真などは保存するのに場所が必要です。パソコンの中でも良いのですがパソコンの容量が足りなくなったりします。

2.バックアップできる

パソコンに保存していると、仮にパソコンが壊れると中の写真を見ることができなくなります。でも、クラウドサービスに保存していたら安全です。

3.スマホやタブレット、パソコンでも見ることができる

クラウドサービスはインターネットを活用したサービスです。ですからインターネットにつなぐことができる機器があればいつでも、どこでも見ることができます。

グーグルフォトはそう言ったサービスの一つです。

グーグルフォト以外にも同様なサービスを行っているところもありますので、順次必要に応じて活用してみましょう。

グーグルフォトを使えばスマホで撮った写真をタブレットやパソコンで見ることができます。

逆に、タブレットやパソコンに保存した写真も見ることができます。

その際に注意することは、例えばスマホで撮った写真をグーグルフォトに保存した場合、実際に写真があるのはスマホとグーグルフォトになります。

タブレットやパソコンで見ることができてもタブレットやパソコンには保存されていません。

パソコンで文書の中にグーグルフォトの写真を挿入する時は、グーグルフォトの写真をパソコンに保存する必要があります。

時々錯覚してしまうことがありますので注意が必要です。

グーグルフォトを使うには

グーグル(Google)に登録する必要があります。

でも、アンドロイド系のスマホを持っていたら既にグーグルに登録は終わっていますので、グーグルのIDとパスワードを確認します。

パソコンではインターネットからグーグルのホームページを開いて、グーグルフォトを開きIDとパスワードでログインすれば見ることができます。

スマホやタブレットでは、グーグルフォトのアプリを入れると使えるようになります。

PR

Wordを使って写真の一部を透明化する

Wordを使って写真の一部を透明化する

Wordで写真の一部を透明化して合成させる

ワードでも写真を合成させることができます。

ここでは、結婚式の写真にフレームを合成させてみます。

結婚式
フレーム

1.結婚式の写真を挿入します。

結婚式

2.フレームを挿入します。

フレームを挿入

3.結婚式の写真とフレームの写真を共に【文字列の折り返し】で【前面】にしておきます。

4.2枚の写真のサイズを変えて重ねて配置します。

重ねて配置

5.フレームの写真を前面に持ってきます。フレームの写真を選択して【書式】の【前面へ移動】をクリックします。

フレーム

6.【書式】の【色の変更】をクリックします。

色の変更をクリック

7.【透明色を指定】をクリックします。

透明色を指定をクリック

8.フレームの写真を表示させるグレーの部分をクリックすると、そこが透明になり下の写真が表示されます。

9.最後に写真の位置を調整すれば完成です。

PR

ペイントでイラストの背景を透明化して合成させる

ペイントでイラストの背景を透明化して合成させる

ペイントでイラストを透明化し合成させる

Windowsに標準に搭載されているペイントでも透明化はある程度はできます。

イラストや写真を単純に背景の透明化することはできませんが、合成させるときには透明化ができます。

1.ベースとなるイラストや写真を挿入します。

ペイントで透明化

2.合成させたいイラストを挿入します。

3.【貼り付け】の下向きの▼をクリックします。

4.【ファイルから貼り付け】をクリックします。

5.イラストを選択します。

イラストを選択

6.サイズが大きい時は【サイズ変更】をクリックします。

7.サイズを小さくします。ここでは30%にします。

8.イラストのサイズが小さくなります。

9.背景色は白です。【色2】をクリックし選択し右の方にある色から【白】を選択します。

10.【選択】の下向きの▼をクリックします。

選択の下向きの▼をクリック

11.【透明の選択】を選びます。

12.イラストの背景色が透明になります。

イラストの背景色が透明

PR

使いやすいですね。
私も使ってます。

画像の背景を透明化したくて悩んでいるなら

画像の背景を透明化したくて悩んでいるなら

無料で写真やイラストの背景を透明化するサイト

今ある写真を加工するときに、背景を透明化したい場合があります。

画像編集ソフトを使えばできますが、普段あまり使わないようであればわざわざ買うのも大変です。

その時には便利なサイトがありますので利用してみましょう。

便利なサイト

★PEKO STEP

★画像透過ツール

便利なソフト

カンタン切り抜き写真2

使いやすいですね。
私も使ってます。

カンタン切り抜き写真2

PR

ホームページを自分自身で作りたいと思えば必須なのがドメインとレンタルサーバー
ここを使えば安く安定して使えます。

無料で使える写真・イラストサイト

無料で使える写真・イラストサイト



文書を作成したり、ブログに記事を投稿したりする時にちょっとした写真やイラストがあれば便利ですよね。

そんな時に役に立つサイトです。

インターネット上には無料で使える写真やイラストが多くあります。

でも、注意して使う必要があります。

無料で使える代わりに、商用(商売)に使うことができない。または加工変更はできない。などの制限があることもありますので、利用規約は良く読むことが必要です。

以下に無料で利用できるサイトをご紹介します。一部有料の場合もありますので規約は良く読んでください。

写真AC

写真AC

foto project

http://free.foto.ne.jp/

foto project

ゆんフリー写真素材集

http://www.yunphoto.net/

ゆんフリー写真素材集

イラストポップ

https://illpop.com/index.html
イラストポップ

PR


★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入

ホームページを自分自身で作りたいと思えば必須なのがドメインとレンタルサーバー
ここを使えば安く安定して使えます。

パワーポイントでアニメーション

パワーポイントでアニメーション

アニメーションで画を動かす

パワーポイントでは画を動かして強調させることができます。

絵や写真、図形でもできます。ここでは画を使ってみます。

PowerPoint2013です。

1.画を挿入します。【挿入】の【画像】から挿入します。

画を挿入

2.挿入した図をクリックして選択します。

3.【アニメーション】のタブをクリックします。

【アニメーション】のタブをクリック

4.アニメーションの右下の部分をクリックすると色々なアニメーションが表示されます。

色々なアニメーションが表示

5.表示された色々なアニメーションをクリックして選択すれば色々な動きをしますので好みの動きを探します。

6.アニメーションの動く時間や開始の時間は【アニメーション】の【タイミング】で調整できます。色々と試してみます。

7.実際の動きは【プレビュー】ボタンで確認できますので、試してみて調整します。

PR

ワードの行数や文字数を簡単に確認する方法

ワードの行数や文字数を簡単に確認する方法

行数や文字数を簡単に確認する

行数や文字数を指定されて文書を作成する時に、行数や文字数が簡単に分かればいいですよね。

ワードには、行数や文字数を指定したりカウントしやすい機能があります。

ここではWord2013で説明します。

行数を表示させる

1.【ページレイアウト】の【行番号】をクリックします。

行番号をクリック

2.【連続番号】をクリックして選択します。

3.改行するたびに行番号がつきます。

改行するたびに行番号

文字数を確認する

1.【校閲】をクリックします。

校閲をクリック

2.【文字カウント】をクリックします。

文字カウントをクリック

3.文字数が表示されます。

文字数が表示

行数や文字数を設定する

1.【ページレイアウト】から【ページ設定】を開きます。ページレイアウトのページ設定タブの右下の部分をクリックします。

2.【文字数と行数】のタブから【文字数と行数を指定する】にチェックを入れます。

3.これで文字数と行数を指定できます。

PR

お気に入りの写真をiPhoneの壁紙にしたい

お気に入りの写真をiPhoneの壁紙にしたい

オリジナルの画像を壁紙にする方法

それぞれの好みの問題でしょうが。

愛着のあるスマホ。

その壁紙を好きな画像にしたいと思うのは珍しくありません。

気に入った写真

孫の写真などいつも眺めていたい画像をスマホの壁紙にできれば楽しいですね。

そこで、ここではiPhoneの壁紙の変更の仕方です。

1.【設定】をタップします。

設定をタップ

2.【壁紙】をタップします。

【壁紙】をタップ

3.【壁紙を選択】をタップします。

【壁紙を選択】をタップ

4.【壁紙】から写真を選択します。ダイナミック、静止画、Live、オリジナルなどの写真の中から選びます。ここではLiveから選んでみます。

写真の中から選ぶ

5.壁紙にしたい写真を選びます。

6.【設定】をタップすると壁紙に設定されます。

壁紙

PR

母の日!ペイントを使って写真にメッセージを書こう

母の日!ペイントを使って写真にメッセージを書こう

ペイントで簡単コメント

写真に文字を入れたい時の方法です。
簡単なメッセージやコメントを入れることで写真が楽しくなります。

1.ペイントを起動させます。

ペイントを起動

2.写真を挿入します。【ファイル】から【開く】

2.写真を挿入します。【ファイル】から【開く】

3.写真を選びます。

3.写真を選びます。

4.写真が挿入されます。

5.写真が大きすぎる時は、【サイズ変更】からサイズを変更します。

5.写真が大きすぎる時は、【サイズ変更】からサイズを変更します。

6.サイズ変更で50%にします。(適宜%を変えます)

7.見やすいサイズにします。

7.見やすいサイズにします。

8.【 A(テキスト)】をクリックします。

8.【 A(テキスト)】をクリックします。

9.文字を書きたいところでクリックしたままドラッグして枠を作ります。

9.文字を書きたいところでクリックしたままドラッグして枠を作ります。

10.枠の中に文字を入れ、文字の編集をします。

10.枠の中に文字を入れ、文字の編集をします。

11.完成した写真を保存します。【ファイル】から【名前を付けて保存】

PR

パソコンの画面を大きくして見やすくする

パソコンの画面を大きくして見やすくする

拡大鏡を使ってみる

パソコンを使っていて、文字が小さくて良く見えないことはありませんか。

そんな時はパソコンの画面を大きくして見ましょう。

 

やり方は簡単です。

 

キーボードの【Windowsのロゴ】のキーと【+】を押せば画面が大きくなります。

更に【Windowsのロゴ】のキーと【+】を押せば拡大率が上がります。

 

逆に【Windowsのロゴ】のキーと【-】を押せば拡大率がダウンします。

 

終了する時は【Windowsのロゴ】のキーと【Esc】キーを押します。