カテゴリー: 画像

Wordを使って写真の一部を透明化する

Wordを使って写真の一部を透明化する

Wordで写真の一部を透明化して合成させる

ワードでも写真を合成させることができます。

ここでは、結婚式の写真にフレームを合成させてみます。

結婚式
フレーム

1.結婚式の写真を挿入します。

結婚式

2.フレームを挿入します。

フレームを挿入

3.結婚式の写真とフレームの写真を共に【文字列の折り返し】で【前面】にしておきます。

4.2枚の写真のサイズを変えて重ねて配置します。

重ねて配置

5.フレームの写真を前面に持ってきます。フレームの写真を選択して【書式】の【前面へ移動】をクリックします。

フレーム

6.【書式】の【色の変更】をクリックします。

色の変更をクリック

7.【透明色を指定】をクリックします。

透明色を指定をクリック

8.フレームの写真を表示させるグレーの部分をクリックすると、そこが透明になり下の写真が表示されます。

9.最後に写真の位置を調整すれば完成です。

PR

ペイントでイラストの背景を透明化して合成させる

ペイントでイラストの背景を透明化して合成させる

ペイントでイラストを透明化し合成させる

Windowsに標準に搭載されているペイントでも透明化はある程度はできます。

イラストや写真を単純に背景の透明化することはできませんが、合成させるときには透明化ができます。

1.ベースとなるイラストや写真を挿入します。

ペイントで透明化

2.合成させたいイラストを挿入します。

3.【貼り付け】の下向きの▼をクリックします。

4.【ファイルから貼り付け】をクリックします。

5.イラストを選択します。

イラストを選択

6.サイズが大きい時は【サイズ変更】をクリックします。

7.サイズを小さくします。ここでは30%にします。

8.イラストのサイズが小さくなります。

9.背景色は白です。【色2】をクリックし選択し右の方にある色から【白】を選択します。

10.【選択】の下向きの▼をクリックします。

選択の下向きの▼をクリック

11.【透明の選択】を選びます。

12.イラストの背景色が透明になります。

イラストの背景色が透明

PR

使いやすいですね。
私も使ってます。

好きな文字をスキャンして年賀状に使ってみよう

好きな文字をスキャンして年賀状に使ってみよう

 

年賀状に使ってみたい文字をスキャン

年賀状を作る時に好きな文字を使ってみたいことはありませんか。

そんな時はその文字をスキャンしてみましょう。

スキャンの方法はここを参考

エプソンの複合プリンターのスキャナーを活用しよう

利用方法

1.気に入った文字をスキャンしたらこんな感じになりました。

気に入った文字をスキャン

2.背景の茶色が気になりますのでこれを消したいと思います。

3.ここでは【カンタン切り抜き写真2】を使います。

4.背景を消します。

背景を消します

5.背景が透明になりました。これで年賀状にも使えます。





50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

パソコンに保存した写真を簡単編集

スマホや携帯で簡単に撮れる写真ですが、撮った写真をちょっとだけ編集するときれいになります。

今回は、写真をちょっと簡単に編集する方法です。

スマホや携帯の写真をパソコンに保存しておきます。

1.Windows10のフォトアプリで写真を開きます。

2.上の方にある【編集】をクリックします。

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

3.表示された【補正】で写真の色調を変えられます。

4.【調整】をクリックすると写真の明るさやコントラストを変えられます。

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

5.【クリップと回転】をクリックするとトリミングや写真を回転させることができます。

写真の四隅の〇をクリックしたまま動かすと枠のサイズがかわり、切り取ることができます。

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集
50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

6.編集が終われば【完了】をクリックし、【コピーを保存】で編集した写真を保存します。