カテゴリー: パソコンライフ

パソコンという道具を使って楽しい生活を送ってみましょう。

スマホで撮った写真をパソコンで見てみたい

スマホで撮った写真をパソコンで見てみたい

グーグルフォト(Googleフォト)を使ってみよう

スマホで撮った写真をパソコンで見るにはどうしたら良いでしょうか。

スマホで撮った写真をそのままにしていたら、写真が一杯になって、スマホに新しい写真が保存できなくなります。

また、写真を印刷したり加工するにはパソコンが便利です。

撮った写真をメモリーカードに保存して、メモリーカードからパソコンに保存することもできます。

でも、もっと簡単にする方法があります。

その一つがグーグルフォト(Googleフォト)の活用です。

Googleフォト

グーグルフォトはクラウドサービス

クラウドサービスとはインターネットを活用したサービスのことです。

通常は、パソコンを使って文書や表を作ったり写真を保存する時は、パソコンの中に保存します。

ワードやエクセルなどのソフトもパソコンの中にあります。

でも、このクラウドサービスはどこにあるかと言うと、具体的な場所はわかりません(笑)

そのためクラウド(雲)と呼ばれています。

実際はクラウドサービスを行っている会社のどこかにあるコンピュータの中になります。

クラウドサービスの多くはデータを保存するサービスを行っています。

データとは、写真や文書などのことです。

スマホやデジカメで撮った写真をクラウドサービスに保存することができます。

クラウドサービスを使う理由

何のためにクラウドサービスを使うかと言えば、次のような理由があります。

1.保存場所に困らない

大量の写真などは保存するのに場所が必要です。パソコンの中でも良いのですがパソコンの容量が足りなくなったりします。

2.バックアップできる

パソコンに保存していると、仮にパソコンが壊れると中の写真を見ることができなくなります。でも、クラウドサービスに保存していたら安全です。

3.スマホやタブレット、パソコンでも見ることができる

クラウドサービスはインターネットを活用したサービスです。ですからインターネットにつなぐことができる機器があればいつでも、どこでも見ることができます。

グーグルフォトはそう言ったサービスの一つです。

グーグルフォト以外にも同様なサービスを行っているところもありますので、順次必要に応じて活用してみましょう。

グーグルフォトを使えばスマホで撮った写真をタブレットやパソコンで見ることができます。

逆に、タブレットやパソコンに保存した写真も見ることができます。

その際に注意することは、例えばスマホで撮った写真をグーグルフォトに保存した場合、実際に写真があるのはスマホとグーグルフォトになります。

タブレットやパソコンで見ることができてもタブレットやパソコンには保存されていません。

パソコンで文書の中にグーグルフォトの写真を挿入する時は、グーグルフォトの写真をパソコンに保存する必要があります。

時々錯覚してしまうことがありますので注意が必要です。

グーグルフォトを使うには

グーグル(Google)に登録する必要があります。

でも、アンドロイド系のスマホを持っていたら既にグーグルに登録は終わっていますので、グーグルのIDとパスワードを確認します。

パソコンではインターネットからグーグルのホームページを開いて、グーグルフォトを開きIDとパスワードでログインすれば見ることができます。

スマホやタブレットでは、グーグルフォトのアプリを入れると使えるようになります。

PR

ペイントでイラストの背景を透明化して合成させる

ペイントでイラストの背景を透明化して合成させる

ペイントでイラストを透明化し合成させる

Windowsに標準に搭載されているペイントでも透明化はある程度はできます。

イラストや写真を単純に背景の透明化することはできませんが、合成させるときには透明化ができます。

1.ベースとなるイラストや写真を挿入します。

ペイントで透明化

2.合成させたいイラストを挿入します。

3.【貼り付け】の下向きの▼をクリックします。

4.【ファイルから貼り付け】をクリックします。

5.イラストを選択します。

イラストを選択

6.サイズが大きい時は【サイズ変更】をクリックします。

7.サイズを小さくします。ここでは30%にします。

8.イラストのサイズが小さくなります。

9.背景色は白です。【色2】をクリックし選択し右の方にある色から【白】を選択します。

10.【選択】の下向きの▼をクリックします。

選択の下向きの▼をクリック

11.【透明の選択】を選びます。

12.イラストの背景色が透明になります。

イラストの背景色が透明

PR

使いやすいですね。
私も使ってます。

無料で使える写真・イラストサイト

無料で使える写真・イラストサイト



文書を作成したり、ブログに記事を投稿したりする時にちょっとした写真やイラストがあれば便利ですよね。

そんな時に役に立つサイトです。

インターネット上には無料で使える写真やイラストが多くあります。

でも、注意して使う必要があります。

無料で使える代わりに、商用(商売)に使うことができない。または加工変更はできない。などの制限があることもありますので、利用規約は良く読むことが必要です。

以下に無料で利用できるサイトをご紹介します。一部有料の場合もありますので規約は良く読んでください。

写真AC

写真AC

foto project

http://free.foto.ne.jp/

foto project

ゆんフリー写真素材集

http://www.yunphoto.net/

ゆんフリー写真素材集

イラストポップ

https://illpop.com/index.html
イラストポップ

PR


★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入

ホームページを自分自身で作りたいと思えば必須なのがドメインとレンタルサーバー
ここを使えば安く安定して使えます。

母の日!ペイントを使って写真にメッセージを書こう

母の日!ペイントを使って写真にメッセージを書こう

ペイントで簡単コメント

写真に文字を入れたい時の方法です。
簡単なメッセージやコメントを入れることで写真が楽しくなります。

1.ペイントを起動させます。

ペイントを起動

2.写真を挿入します。【ファイル】から【開く】

2.写真を挿入します。【ファイル】から【開く】

3.写真を選びます。

3.写真を選びます。

4.写真が挿入されます。

5.写真が大きすぎる時は、【サイズ変更】からサイズを変更します。

5.写真が大きすぎる時は、【サイズ変更】からサイズを変更します。

6.サイズ変更で50%にします。(適宜%を変えます)

7.見やすいサイズにします。

7.見やすいサイズにします。

8.【 A(テキスト)】をクリックします。

8.【 A(テキスト)】をクリックします。

9.文字を書きたいところでクリックしたままドラッグして枠を作ります。

9.文字を書きたいところでクリックしたままドラッグして枠を作ります。

10.枠の中に文字を入れ、文字の編集をします。

10.枠の中に文字を入れ、文字の編集をします。

11.完成した写真を保存します。【ファイル】から【名前を付けて保存】

PR

さあ、これからが年賀状作り、今からでも十分間に合います

さあ、これからが年賀状作り、今からでも十分間に合います

年賀状は今からでも十分間に合います

年賀状はもうできましたか?

まだの人でも、今からでも十分間に合いますよ。

私がお勧めするのは、これです。

「はがきデザインキット2018」 郵便年賀.jp

Web上でも、インストールしても、スマホでも作れるからあなたのライフスタイルに合わせて使ってください。

私も、これをインストールして使っています。

ここでは、ウェブ版の使い方のご紹介です。

1.郵便年賀.jpに行きます。

https://nenga.yu-bin.jp/

2.画面の少し下の左側に表示される【つくる】にマウスを近づけると【はがきデザインキット2018】が表示されますのでクリックします。

3.ウェブ版をクリックします。

4.このページに使い方や特徴が書かれていますので、読んでください。そして【はがきデザインキットウェブ版を使う】をクリックします。

はがきデザインキットウェブ版を使うをクリック

5.【年賀状をつくる】をクリックします。

年賀状をつくるをクリック年賀状をつくるをクリック

6.赤い線で囲んだ部分にマウスを近づけると色々なテンプレートが表示されますのでこの中から選んでください。

7.たくさんのテンプレートがありますので選んでください。

8.気に入った絵柄を選びます。

気に入った絵柄を選びます

9.【普通紙でつくる】をクリックします。

10.メッセージを入力します。

メッセージを入力

11.【進む】をクリックして次に進みます。
次の画面で【保存する】をクリックします。

保存するをクリック

12.保存が終わります。【OK】をクリックします。

13.一時保存のメッセージが表示されます。この後登録をするかどうかですが、自分自身でプリンターで印刷する場合は登録しなくても大丈夫です。印刷まで頼むのであれば登録してください。ここでは印刷は自分自身でする方法です。【キャンセル】をクリックしてください。

14.表示されている画面の一番下の【マイデザイン】をクリックします。

マイデザイン】をクリック

15.保存された年賀状が表示されますのでクリックします。

年賀状が表示されますのでクリック

16.【ダウンロードする】をクリックします。

17.【OK】をクリックしてダウンロードします。

18.ダウンロードした年賀状を印刷します。

80歳になってもパソコンを学ぶこと

80歳になってもパソコンを学ぶこと

80歳からでもパソコンを使い続ける理由

当教室で受講される方の中には80歳を越えられている方がいます。

80歳になってもパソコンを使いこなしパソコンを学ぶこととは何だろうか?

決して上手ではありません。

キーの入力も遅いし、色々な機能を使いこなしている訳でもありません。

新しいことを覚えるのにも時間がかかります。

それでも、受講者の中でもとても教えがいのある方です。

私もなぜだろうと考えてみるとその理由として、パソコンが生活に密着していることかな、と思います。

何でもパソコンをというわけではありません。

手書きをされるところもあるし、パソコンを使われることもあります。

力み過ぎることもなく、パソコンを使うことを楽しまれているような気がします。

覚えなければならないと力が入るわけでもなく、忘れたら忘れたで気にされません。

多くの受講生の中には、受講料としてお金を払っているので、その元を取りたいとされる方や、短期間で覚えたいとされる方がいます。

それをどうこう言うつもりは全くありませんが、今から5年後にどのような方がパソコンを楽しんで使っていらっしゃるか楽しみですね。

ちなみにこの80歳の方は今はスマホにチャレンジ中です。

突然、「スマホを買ったので教えて」と言われています。

困った!IDとパスワードとメールアドレスを忘れた

困った!IDとパスワードとメールアドレスを忘れた

IDとパスワードとメールアドレス

パソコン初心者の方が迷うことに、IDとパスワードとメールアドレスがあります。

インターネットを活用しようと思えば、登録を求められることが多いですよね。

その際にIDとパスワード、メールアドレスの登録をします。

登録をしただけで安心して、IDやパスワードをメモしないで忘れてしまうことが多いです。

ここのところがよく理解できていなくて前に進めない方が多いようです。

私「IDは何ですか?」と聞いたら、
生徒さん「ID?」「IDはなんでもいいですか?」と聞かれます。
私 「いえいえ、登録された時のIDです。」

私 「パスワードはわかりますか?」
生徒さん 「銀行のパスワードでもいいですか?」
私 「いいえ、登録をした時のパスワードです。」

このような会話は珍しくありません。

又、「メールアドレスはわかりますか?」と聞いても多くの方々が「多分これかな?」と言った感じです。

最初はよくわからないから仕方がないですが、このままでは、インターネットを上手に活用できずに苦手意識ばかりになるのが残念です。

ですから、インターネットを活用する時には必ずメモ帳等を用意してもらって記録を残してもらうようにしています。

その際も、面倒臭いからと簡単に書いてしまいがちですが、略して書かずにキチンと書いておくことが大事です。

利用するサイトやサービス名前
IDや登録名
パスワード
メールアドレス

これらのことはしっかりとメモしておきましょう。

好きな文字をスキャンして年賀状に使ってみよう

好きな文字をスキャンして年賀状に使ってみよう

年賀状に使ってみたい文字をスキャン

年賀状を作る時に好きな文字を使ってみたいことはありませんか。

そんな時はその文字をスキャンしてみましょう。

スキャンの方法はここを参考

エプソンの複合プリンターのスキャナーを活用しよう

利用方法

1.気に入った文字をスキャンしたらこんな感じになりました。

気に入った文字をスキャン

2.背景の茶色が気になりますのでこれを消したいと思います。

3.ここでは【カンタン切り抜き写真2】を使います。

4.背景を消します。

背景を消します

5.背景が透明になりました。これで年賀状にも使えます。

色のセンスがないから使います。

色のセンスがないから使います。

ブログやHPの色の配色に困った時に役に立ちます。

ブログやHPを作っている時に困るのが、色の配色です。

美術やデザインの勉強をしている方は良いかもしれませんが、私のように全くセンスがないような場合は困ります。

そこで、役に立つのが【HUE/360】です。

利用方法

1.色の濃さを選べます。
  最初は一番左の白色が選択されています。

色の濃さを選べます。

2.少し黒い色を選んでみます。色が濃くなりました。

3.青い色を選択してみます。

青い色を選択

4.選択した青に会う色が表示されています。

5.表示された中から色を選びます。右上にある黄色を選択してみます。

6.選んだ色は下の方に表示されます。違う色が良い場合は×をクリックして再度色を選び直します。

7.色が決まったら、【Print Uer Color】をクリックします。

【Print Uer Color】をクリック

8.色のコードが表示されます。

PTA文書のテンプレートを作りました。

PTA文書のテンプレートを作りました。

PTA関連の文書テンプレート

迷った時に役に立ちます

各種PTA関連の文書とテンプレートを作りました。

中々文書を作るのも大変ですね。

でも、実際はそんなに難しくはありません。

今まで作られた文書が残っていればそれを参考にすれば良いと思いますが、ない時には役立ててください。