タグ: シニアライフ

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

パソコンに保存した写真を簡単編集

スマホや携帯で簡単に撮れる写真ですが、撮った写真をちょっとだけ編集するときれいになります。

今回は、写真をちょっと簡単に編集する方法です。

スマホや携帯の写真をパソコンに保存しておきます。

1.Windows10のフォトアプリで写真を開きます。

2.上の方にある【編集】をクリックします。

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

3.表示された【補正】で写真の色調を変えられます。

4.【調整】をクリックすると写真の明るさやコントラストを変えられます。

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

5.【クリップと回転】をクリックするとトリミングや写真を回転させることができます。

写真の四隅の〇をクリックしたまま動かすと枠のサイズがかわり、切り取ることができます。

50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集
50歳からの写真整理 Windows10のフォトアプリで簡単編集

6.編集が終われば【完了】をクリックし、【コピーを保存】で編集した写真を保存します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

思い出の写真を使って動画を作成してみよう

旅行や色々なイベントの写真を撮ることがあると思います。

その思い出のある写真を印刷しても楽しいですが、多くの写真を見るのは大変です。

そこで、写真を動画のようにして見ることができます。

そうすれば、家族や仲間と一緒に動画を楽しむことができます。

お茶を飲みながら、動画で写真をみながら楽しくお話や、思い出の話をすることができるようになります。

今回は、ムービーメーカーという無料のソフトを使って作成します。

動画というと難しいイメージがあるかもしれませんが、実際はとても簡単にできます。

パソコンはちょっと苦手という50歳代以上の方でもできます。

 

今は気楽にスマホやタブレットで写真を撮る方が多くなっています。

でも、意外と撮った後の処理に困っている人(?)もいます。

写真を撮り貯めると写真がメモリー一杯になって追加で写真が撮れなくなった時に、古い写真や必要ない写真を選んで削除されている方もいます。

折角撮った思い出の写真ですから、しっかりと残すことを考えるのが良いと思います。

1.ムービーメーカーを起動します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

2.【ビデオおよび写真の追加】をクリックします。

3.動画にしたい写真を選びます。【Ctrl】キーを押しながら選択すると複数選択ができます。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

4.【開く】をクリックすると写真が挿入されます。

5.左の動画の部分の再生ボタンをクリックすると写真が動画のように再生されます。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

6.このままでも動画のように見えますが、少し編集してみます。

7.【アニメーション】の【切り替え効果】を使うと写真と写真の切り替え時に色々な効果を追加できます。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成
50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

8.写真も後で追加できます。【ビデオおよび写真の追加】をクリックして新たに写真を追加します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

9.写真の順番も入れ替えることができます。先ほど追加した写真を一番前に移動させます。移動させたい写真をクリックしたまま移動させたい場所まで動かします。これで移動ができます。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

10.タイトルを付けます。【ホーム】の【タイトル】をクリックします。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

11.タイトルが追加されます。

12.タイトルを入力します。ここでは、【日光江戸村】と入力します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

13.タイトル以外にも動画の写真にも文字の入力ができます。   文字を入力したい写真を選択してから【ホーム】の【キャプション】をクリックします。

14.文字を入力します。ここでは【日光江戸村入口】と入力します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

15.文字の色も変えられます。文字をドラッグして選択し、【テキストツール】の【テキストの色】を選択します。表示された色から選びます。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

16.映画のように最後に撮影場所や撮影者名をきれいに表示できます。【ホーム】の【クレジット】をクリックします。ここでは、【撮影場所】を選択します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

17.撮影場所を入力します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

18.動画の時間も設定できます。写真を選択して、【ビデオツール】の【編集】そして【再生時間】をクリックします。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

19.表示された中から再生時間を選択します。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

20.編集が終わったら動画として保存します。

21.【ムービーの保存】をクリックします。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

22.保存先とファイル名を決めて【保存】をクリックします。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

23.保存されます。

24.もっと簡単にしたい場合は、【ホーム】の【オートムービー】を使います。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

25.【テーマ】の中から選びます。

50歳からの写真整理 ムービーメーカーで動画を作成

26.これで簡単に編集できます。

日光江戸村で撮った写真を動画にしてみました。

日光江戸村で撮った写真を動画にしてみました。

日光江戸村(江戸ワンダーランド)

先日の連休に日光に旅行に行ってきました。

日光東照宮や中禅寺湖、竜頭の滝など見てきました。

沢山の写真を撮りましたので、一部見て欲しいのですが・・・

サイトに写真を掲載しても良いですが、これらの写真で動画を作ってみました。

仲間と行った写真を動画にすると見やすくなることがあると思います。

気になったらチャレンジしてみてください。

写真

日光江戸村(江戸ワンダーランド)入口
日光江戸村(江戸ワンダーランド)地獄寺
日光江戸村(江戸ワンダーランド)街並み
日光江戸村(江戸ワンダーランド)南町奉行所
日光江戸村(江戸ワンダーランド)牢獄
日光江戸村(江戸ワンダーランド)牢獄
日光江戸村(江戸ワンダーランド)水芸
日光江戸村(江戸ワンダーランド)水芸
日光江戸村(江戸ワンダーランド)大道芸

ムービーメーカーで動画に

メニューに作成した固定ページを表示させる方法

メニューに作成した固定ページを表示させる方法

WordPressの固定ページをメニューに追加

メニューに追加する

固定ページを作成して記事を入力したら、そのページをメニューに表示させることができます。

その方法です。

WordPressの固定ページをメニューに追加

 

固定ページの作成方法はこちらです。

WordPressの固定ページの追加と編集

サイトの作成やブログの更新時に画像を編集して使いましょう。

サイトの作成やブログの更新時に画像を編集して使いましょう。

GIMPを使ってみよう

GIMPを使ってみよう

サイトを作る時や、ブログを更新する時に画像を使うことがあると思います。

その時に写真をそのまま使っても良いのですが、少し編集して使うと良い場合があります。

そんな時に簡単に使える画像ソフトがあれば良いですね。

そのなソフトがGIMPです。

GIMPは無料のソフトですが有料の画像編集ソフト並みの機能があります。

今回は、そのGIMPの使い方です。

活用しましょう。

エプソンの複合プリンターを使ってスキャンしてみよう

エプソンの複合プリンターを使ってスキャンしてみよう

スキャナーを活用しよう

複合プリンターとは

文字通り、複数の機能を併せ持った機械を「複合機」と言います。

プリンター複合機とは、プリンターに、スキャナーやコピー機能を持ったものが主流で、FAX 機能を搭載したものもあります。

エプソンスキャンを活用しよう

今回は、エプソンの複合機のスキャナーの使い方です。

今まであまり使ったことがない人は、一度使ってみましょう。

色々と役に立つことが多いですよ。

ホームページを作るのにWordPressを勧める理由

ホームページを作るのにWordPressを勧める理由

ホームページを作るのにWordpressを勧める理由

WordPressを勧める理由

ホームページを作ろうと思えば色々な方法があります。
その中でWorpressをお勧めするには理由があります。
ホームページをゼロから作ろうと思えばとても大変です。
時間もかかります。
その前に知識がありません。
また費用も掛かります。
低予算で、簡単にホームページが出来て記事等の更新が簡単にできること。
パソコンに詳しくなくてもできること。
それが、無料で使えるWordpressです。

WordPressはCMSと考えて良いと思います。
CMSは、Contents Management Systemの略で、「コンテンツ管理システム」と言う意味になります。
管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLを編集するスキルが無くてもホームページを更新することができるシステムのことです。

WordPressを利用するには

1.ドメインを取得する
2.レンタルサーバーを借りる
3.Wordpressをインストールする。
4.編集する。
この4つをすればWordpressを使うことができます。

この中で1.から3.までがちょっと面倒です。
でも、一度すれば良いわけですから、
このちょっと面倒くさいこと、
1.ドメインを取得する。
2.レンタルサーバーを借りる。
3.Wordpressをインストールする。
これらを一緒に行います。

ここまでできればほぼ完成です。
後は、ホームページの名称や画像等を編集するだけです。

編集と言っても特別なスキルは必要ありません。
ワードで文章をかけてイラストや写真を挿入することができれば、編集は簡単にできます。
また、ホームページを作ったあとの記事の更新も同じように簡単にできます。
これらの一連の作業も慣れてくれば数十分でできるような内容です。

費用もドメインは年間1000円くらい、レンタルサーバーも年間6000円くらいで済みます。
ここに無料で使えるWordpressを使うわけですから実質年間7000円くらいの費用で済むことになります。

ドメインはこれがお勧めです。

レンタルサーバーはこれがお勧めです。

50歳からでも使えるWord2013のワードアート

50歳からでも使えるWord2013のワードアート

Word2013ワードアートで文書作り

Word2013でワードアートを使ってみよう

普段エクセルばかり使っていると気づかないと思います。

Wordにはワードアートがあります。

良くタイトルなどを目立たせるために使うことが多いですね。

白黒だけの文書では読みづらい時、また文書を楽しくすることもできます。

使ったことが無い人は是非、使ってみましょう。

活用法にMicrosoft Office Word2013とイラストや写真の挿入を追加しました。

活用法にMicrosoft Office Word2013とイラストや写真の挿入を追加しました。

   

Word2013のイラストや写真の挿入を追加

活用法に新たに追加しました。

パソコンを学ぶときに最初に学ぶ機会が多いマイクロソフトのワードです。

バージョンは2013です。

最初の記事は「イラストや写真の挿入」です。