タグ: ホームページ

色のセンスがないから使います。

色のセンスがないから使います。

ブログやHPの色の配色に困った時に役に立ちます。

ブログやHPを作っている時に困るのが、色の配色です。

美術やデザインの勉強をしている方は良いかもしれませんが、私のように全くセンスがないような場合は困ります。

そこで、役に立つのが【HUE/360】です。

利用方法

1.色の濃さを選べます。
  最初は一番左の白色が選択されています。

色の濃さを選べます。

2.少し黒い色を選んでみます。色が濃くなりました。

3.青い色を選択してみます。

青い色を選択

4.選択した青に会う色が表示されています。

5.表示された中から色を選びます。右上にある黄色を選択してみます。

6.選んだ色は下の方に表示されます。違う色が良い場合は×をクリックして再度色を選び直します。

7.色が決まったら、【Print Uer Color】をクリックします。

【Print Uer Color】をクリック

8.色のコードが表示されます。

ホームページを作るのにWordPressを勧める理由

ホームページを作るのにWordPressを勧める理由

ホームページを作るのにWordpressを勧める理由

WordPressを勧める理由

ホームページを作ろうと思えば色々な方法があります。
その中でWorpressをお勧めするには理由があります。
ホームページをゼロから作ろうと思えばとても大変です。
時間もかかります。
その前に知識がありません。
また費用も掛かります。
低予算で、簡単にホームページが出来て記事等の更新が簡単にできること。
パソコンに詳しくなくてもできること。
それが、無料で使えるWordpressです。

WordPressはCMSと考えて良いと思います。
CMSは、Contents Management Systemの略で、「コンテンツ管理システム」と言う意味になります。
管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLを編集するスキルが無くてもホームページを更新することができるシステムのことです。

WordPressを利用するには

1.ドメインを取得する
2.レンタルサーバーを借りる
3.Wordpressをインストールする。
4.編集する。
この4つをすればWordpressを使うことができます。

この中で1.から3.までがちょっと面倒です。
でも、一度すれば良いわけですから、
このちょっと面倒くさいこと、
1.ドメインを取得する。
2.レンタルサーバーを借りる。
3.Wordpressをインストールする。
これらを一緒に行います。

ここまでできればほぼ完成です。
後は、ホームページの名称や画像等を編集するだけです。

編集と言っても特別なスキルは必要ありません。
ワードで文章をかけてイラストや写真を挿入することができれば、編集は簡単にできます。
また、ホームページを作ったあとの記事の更新も同じように簡単にできます。
これらの一連の作業も慣れてくれば数十分でできるような内容です。

費用もドメインは年間1000円くらい、レンタルサーバーも年間6000円くらいで済みます。
ここに無料で使えるWordpressを使うわけですから実質年間7000円くらいの費用で済むことになります。

ドメインはこれがお勧めです。

レンタルサーバーはこれがお勧めです。

WordPressを色々みてみよう

WordPressを色々みてみよう

Wordpressの中はどうなっているんだろう

WordPressはどうなっている

WordPressをインストールしたら、Wordpressを色々みてみましょう。

インストールした状態から、オリジナルなサイトに作っていきます。

いきなり作り始めるのもよいですが、まずどんなものか見てみましょう。

 

WordPressの簡単インストール法とWordのインデントの方法を追加しました。

WordPressの簡単インストール法とWordのインデントの方法を追加しました。

Word2013 インデントの設定

WordPressのインストールとWordのインデントの方法を追加

Worepressのインストール方法です。

レンタルサーバーのロリポップなら簡単にインストールできます。

WordPressを利用するならお勧めです。

ロリポップ以外にもインストールできるレンタルサーバーがあります。

ここです↓

ロリポップでWorpress簡単インストール

Word2013のインデントの使い方です。

知らなくても大丈夫ですが、知っていたら便利です。

ここです↓

Word2013 インデントの設定