キングソフト(WPS)をスマホやタブレットで使う

キングソフト(WPS)をスマホやタブレットで使う

キングソフトをスマホやタブレットでも使ってみる

キングソフト(WPS)はパソコンでも、スマホ、タブレットでも使うことができます。

また、パソコン、スマホ、タブレットで共有することもできます。

共有するためには、クラウドサービスを利用します。

パソコンではキングソフト(WPS)を、スマホやタブレットではWPSのアプリを使います。

パソコン、スマホ、タブレットではそれぞれ単独で個別に使用しますが、クラウドサービスを利用して共有もできます。

このクラウドサービスも色々ありますが、ここではDropboxを使います。

キングソフト(WPS)をスマホで使う

キングソフトで作った資料をパソコン、スマホ、タブレットで共有しようと思えば、次の設定が必要です。

1.スマホとタブレットにキングソフト(WPS)のアプリを入れる。

2.クラウドサービス、ここではDropboxを導入する。

キングソフトのアプリはGooglePlayからダウンロードします。

まず、パソコンにDropboxインストールするため、下記のサイトに行きます。
https://www.dropbox.com/ja/

dropbox

ここで登録してダウンロードします。

スマホとタブレットはGooglePlayでDropboxのアプリをダウンロードします。

これで準備が整います。

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください