GIMPで画像を切り取って保存してみよう

GIMPで画像を切り取って保存してみよう

画像の編集

目次

簡単な画像の編集をしてみる

画像を開いてみよう

GIMPに編集したい画像を挿入する方法です。

1.【ファイル】から【開く/インポート】をクリックします。

画像のトリミング

2.編集したい画像を選び、挿入します。

3.これで画像の挿入が終わりました。

画像の切抜きをしてみよう

GIMPで編集したい画像を切り抜く方法です。
ここでは簡単な切抜きのやり方をお伝えします。

1.画面の左側にあるツールから【切り抜き】をクリックします。

2.画像の上でドラッグします。ドラッグした部分が切り抜かれる場所になります。

画像の編集

3.枠を動かすことで、切り取る場所を調整します。

画像の編集

4.切り取る枠を決めたら、枠の中をクリックします。枠の外をクリックすると切り取りが解除されますので注意してください。

5.これで切り抜きは終了です。

画像の保存方法

GIMPで作成した画像や編集途中の画像を保存する方法です。
保存の仕方は2つあります。
○編集途中の画像や後から再編集出来るように保存する方法
○編集が完了した画像を保存する方法

○編集途中の画像や後から再編集出来るように保存する方法

1.【ファイル】から【名前を付けて保存】をクリックします。

画像の編集

2.保存するファイル名と保存先を決めて【保存】をクリックします。

3.保存されました。

○編集が完了した画像を保存する方法

1.【ファイル】から【エクスポート】をクリックします。

画像の編集

2.保存するファイル名と保存先を決めます。そして、【ファイル形式の選択】をクリックします。

画像の編集

3.ファイル形式から希望の形式を選びます。よくわからなければ、【JPEG画像】【PNG画像】【GIF画像】の中から選びます。インターネット上で活用するのであれば【JPEG画像】でよいと思います。

4.ファイル形式を選んだら、【エクスポート】をクリックします。

5.さらに【エクスポート】をクリックします。

6.保存されました。

7.保存した画像を開くときは【ファイル】の【開く/インポート】をクリックします。