Kingsoft Writer2013 図形の挿入

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

図形の挿入

各種図形の挿入もできます。地図の作成や矢印等を使ってわかりやすい文章も作成できます。

1.【挿入】の【図形】をクリックします。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

2.挿入したい図形を選びクリックします。※ここでは直線を選びます。

3.直線を挿入したい場所をクリックし、クリックしたまま右に動かします。すると直線が引けます。

4.〇や□も同様に、描くことができます。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

5.図形の移動やサイズの変更は、イラストや写真と同様に、図形をクリックして選択すると、図形の周りに小さな□が付きます。□をクリックして動かすとサイズの変更。図形をクリックしたまま、マウスを動かすと移動できます。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

6.イラストや写真と同様に、【描画ツール】の【折り返し】も使えます。

7.正円や正方形を描くには、【Shift】キーを押したまま描きます。正円や正方形のサイズの変更をする時も【Shift】キーを押したまま変更します。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

8.直線も同様に【Shift】キーを押したまま描くと縦横に真っ直ぐな直線が描けます。

9.直線の編集は、直線をクリックして選択します。【描画ツール】の【図形の外枠】をクリックします。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

10.線の色を選べます。

11.【線の種類】にマウスを近づけると線の種類が表示されますので、線の種類を選びます。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

12.【実線/点線のスタイル】にマウスを近づけると線のスタイルが表示されますので、選びます。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

13.円や方形の場合は、外枠の線は直線と同様に変更できます。図形の中の色は【描画ツール】の【図形の塗りつぶし】をクリックします。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

14.図形の色を選択します。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

15.図形に色が付きます。

16.いくつかの図形を組み合わせた時、その図形を移動させるのは面倒です。そこで、組み合わせた複数の図形を一つの図形にグループ化します。

17.複数の図形を選択します。通常のやり方では、図形は一つしか選択できません。ただし、【Shift】キーを押したまま選択すると複数選択できます。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

18.3つの図形に小さな□が表示され、選択されたことがわかります。

19.【図形ツール】の【グループ化】をクリックします。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

20.さらに【グループ化】をクリックします。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

21.複数の図形がグループ化され一つの図形として扱うことができます。

22.グループ化を解除する場合は、【図形ツール】の【グループ化】を再度クリックすると【グループ化の解除】が表示されるので、クリックします。

Kingsoft Writer2013 図形の挿入

23.グループ化した図形に更に図形を加える時は、一度グループ化を解除して複数選択で新しい図形を選択すれば簡単にできます。

PR