PR

Word2019で作る「会議室予約表」作成法

Word2019で作る「会議室予約表」作成法
Word2019で作る「会議室予約表」作成法
「会議室予約表」の作成

1.1行目に、「会議室予約表  (      会議室)」を入力します。

1行目に、「会議室予約表  (      会議室)」を入力します。

2.【挿入】タブの【表】から「25行×8列」の表を作ります。

【挿入】タブの【表】から「25行×8列」の表を作ります。
票の挿入をクリックします
行数と列数を入力します
表ができます

3.項目を入力します。2列から8列に「月日」と入力します。

項目を入力します。2列から8列に「月日」と入力します。

4.1列目の2行目から1行おきに時間を入力します。

1列目の2行目から1行おきに時間を入力します。

5.表のサイズを大きくします。表の右下の□をクリックしたまま下の方に動かすと表のサイズが大きくなります。

表の右下の□をクリックしたまま下の方に動かすと表のサイズが大きくなります

6.表を大きくすると次ページまで行きますので、少し小さくすると1ページに収まります。

表を大きくすると次ページまで行きますので、少し小さくすると1ページに収まります

7.次に表の左上の記号をクリックすると表全体が選択された状態になります。そのままで、【ホーム】タブの【中央揃え】をクリックすると表が用紙の中央にきます。

【ホーム】タブの【中央揃え】をクリックすると表が用紙の中央にきます
【ホーム】タブの【中央揃え】をクリックすると表が用紙の中央にきます

8.1行目の月日の枠の高さを少し大きくします。1行目と2行目の境の線をクリックしたまま少し下に下げます。1行目の枠が少し大きくなります。

1行目と2行目の境の線をクリックしたまま少し下に下げます。1行目の枠が少し大きくなります

9.項目を枠の中心に配置します。1行目の項目をドラッグして選択します。

1行目の項目をドラッグして選択します

10.【表ツール】の【レイアウト】から【配置】の【中央揃え(右)】をクリックします。項目が枠の上下中央で右側に配置されます。

【表ツール】の【レイアウト】から【配置】の【中央揃え(右)】をクリックします

11.同様に行い時間の項目を【中央揃え】に配置します。

同様に行い時間の項目を【中央揃え】に配置します

12.「月日」の間にスペース1文字分入れます。

「月日」の間にスペース1文字分入れます

13.「会議室予約表」と「(      会議室)」の間にもスペースを入れて配置を整えます。

「会議室予約表」と「(      会議室)」の間にもスペースを入れて配置を整えます

14.1列目の時間項目の下の線を破線に変えます。【表ツール】の【デザイン】から【ペンのスタイル】から破線を選びます。

【表ツール】の【デザイン】から【ペンのスタイル】から破線を選びます
【表ツール】の【デザイン】から【ペンのスタイル】から破線を選びます

15.【表ツール】の【デザイン】から【罫線】をクリックし【罫線を引く】をクリックします。

【表ツール】の【デザイン】から【罫線】をクリックし【罫線を引く】をクリックします
【表ツール】の【デザイン】から【罫線】をクリックし【罫線を引く】をクリックします

16.マウスポインタの先がペンの形になります。破線にしたい線をなぞります。実線が破線にかわります。

マウスポインタの先がペンの形になります。破線にしたい線をなぞります

PR

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん 大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

タイトルとURLをコピーしました