ワードのスタイルで見出しを簡単に設定できる

スタイルの活用 Word

長文のレポートを作成した時など、表題や見出しの設定がちょっと面倒です。でも、ワード機能の「スタイル」を使うと簡単にできます。

入力する

1.最初にタイトルを入力します。「インターネット時代の著作権」、1行をあけて章項目を入力します。「著作権と著作権法の基本」「「引用」と「私的複製」を理解しよう」を入力します。

見出し文やタイトルを入力

アウトラインを使う

2.入力した見出しに章番号を振ります。まず、章項目を選択します。

章項目を選択

3.【ホーム】タブの【アウトライン】をクリックします。

【ホーム】タブの【アウトライン】をクリック

4.表示されたリストから選びます。ここでは、「第1章 見出し1」を選びます。

「第1章 見出し1」を選びます

5.これで、見出し項目に章番号が付き、文字が12ポイントのゴシック体に変わります。これは、選択されたスタイルです。

見出し項目に章番号が付き、文字が12ポイントのゴシック体に変わります

スタイルギャラリーを使う

6.Wordには、表題や見出しに応じたいくつかのスタイルが設定されており、スタイルギャラリーで確認できます。

スタイルギャラリーで確認

7.「第1章 著作権と著作権法の基本」を選択すると、スタイルギャラリーに薄い青線で囲まれた部分が表れます。これがこの章に設定されたスタイルです。この、スタイルを使っても表題や見出しの設定ができます。

8.各章の次に各節を入力します。

各節を入力

9.節の項目を選択し、【スタイル】から【見出し2】を選択します。

【スタイル】から【見出し2】を選択

10.「見出し2」のスタイルが設定されます。

「見出し2」のスタイルが設定

PR

無料イラスト【イラストAC

コメント

タイトルとURLをコピーしました