スマホで撮った写真をパソコンで見てみたい

クラウドサービス パソコンライフ

スマホで撮った写真をパソコンで見るにはどうしたら良いでしょうか。

スマホで撮った写真をそのままにしていたら、写真が一杯になって、スマホに新しい写真が保存できなくなります。

また、写真を印刷したり加工するにはパソコンが便利です。

撮った写真をメモリーカードに保存して、メモリーカードからパソコンに保存することもできます。

でも、もっと簡単にする方法があります。

その一つがグーグルフォト(Googleフォト)の活用です。

Googleフォト

グーグルフォトはクラウドサービス

クラウドサービスとはインターネットを活用したサービスのことです。

通常は、パソコンを使って文書や表を作ったり写真を保存する時は、パソコンの中に保存します。

ワードやエクセルなどのソフトもパソコンの中にあります。

でも、このクラウドサービスはどこにあるかと言うと、具体的な場所はわかりません(笑)

そのためクラウド(雲)と呼ばれています。

実際はクラウドサービスを行っている会社のどこかにあるコンピュータの中になります。

クラウドサービスの多くはデータを保存するサービスを行っています。

データとは、写真や文書などのことです。

スマホやデジカメで撮った写真をクラウドサービスに保存することができます。

クラウドサービスを使う理由

何のためにクラウドサービスを使うかと言えば、次のような理由があります。

1.保存場所に困らない

大量の写真などは保存するのに場所が必要です。パソコンの中でも良いのですがパソコンの容量が足りなくなったりします。

2.バックアップできる

パソコンに保存していると、仮にパソコンが壊れると中の写真を見ることができなくなります。でも、クラウドサービスに保存していたら安全です。

3.スマホやタブレット、パソコンでも見ることができる

クラウドサービスはインターネットを活用したサービスです。ですからインターネットにつなぐことができる機器があればいつでも、どこでも見ることができます。

グーグルフォトはそう言ったサービスの一つです。

グーグルフォト以外にも同様なサービスを行っているところもありますので、順次必要に応じて活用してみましょう。

グーグルフォトを使えばスマホで撮った写真をタブレットやパソコンで見ることができます。

逆に、タブレットやパソコンに保存した写真も見ることができます。

その際に注意することは、例えばスマホで撮った写真をグーグルフォトに保存した場合、実際に写真があるのはスマホとグーグルフォトになります。

タブレットやパソコンで見ることができてもタブレットやパソコンには保存されていません。

パソコンで文書の中にグーグルフォトの写真を挿入する時は、グーグルフォトの写真をパソコンに保存する必要があります。

時々錯覚してしまうことがありますので注意が必要です。

グーグルフォトを使うには

グーグル(Google)に登録する必要があります。

でも、アンドロイド系のスマホを持っていたら既にグーグルに登録は終わっていますので、グーグルのIDとパスワードを確認します。

パソコンではインターネットからグーグルのホームページを開いて、グーグルフォトを開きIDとパスワードでログインすれば見ることができます。

スマホやタブレットでは、グーグルフォトのアプリを入れると使えるようになります。

PR

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん 大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

コメント