50歳から始めるパソコン活用

50歳から始めるパソコン活用

やってみたい事はなんですか

少し前まではパソコンを学ぶと言えば、ワードやエクセルが中心でした。

でも、今では少し事情が違います。

ワードエクセルだけでなくもっと色々な使い方が多岐に渡ります。

もちろん、ワードやエクセルが必要ないわけではありません。

ただ、ワード、エクセルだけでなく文書を作成する、表を作成する方法は他にもあるという事です。

 

また、同じワードでもバージョンの違いによって使い方が違ってきます。

ですから、従来のようにテキストを片手に暗記をしても役に立ちません。

なにか目的をもって学ぶことが大事になります。

やってみたい、こんなことができたらいいと思えることを見つけましょう。

そうすることでパソコンの使い方が上達します。

50歳からのパソコン活用

フリーソフトのGIMPを使ってみよう

GIMPとは、画像編集・画像加工のできるフリーソフトです。
画像編集・画像加工ソフトとして有名なのがPhotoshopですが、このGIMPは無料で使えるフリーソフトです。

フリーソフトと言ってもその機能は十分に使えます。

ちょっとして画像の編集にも使えます。

WordPressを使ってみる

WordPress(ワードプレス)を使ってみませんか?

WordPress(ワードプレス)と言われてもよくわからないかもしれません。

ブログはご存知でしょうか?

これは、無料でブログを作ることができる無料のソフトです。

今ではブログだけでなくホームページも作れます。

このページもWordpress(ワードプレス)で作っています。

ただ、世の中には無料で使えるブログはたくさんあります。

アメーバブログなどは有名ですね。

そのような無料サービスのブログは使いやすくて初心者でもすぐにブログを始められる大変すばらしいものです。

でも、無料である理由は、それぞれのブログに広告が掲載されること、そして結局は会社が作っているサイトを利用させてもらっているので、ある日突然ブログが閉鎖されるかもしれません。

 

そのため、Wordpress(ワードプレス)を使って独自のブログやサイトを作る人が増えてきています。

WordPressも最初はちょっとだけ努力は必要ですが、一度作れば後は面倒なことはありません。

もちろん50歳からでも十分使う事はできます。

Word2013を使ってみよう

パソコンを学ぶとき最初にWord(ワード)を学ぶことが多いと思います。

このサイトもそうですが、HPやブログ、文書など、まずは文章を書くことを覚えましょう。

Wordの色々な機能を覚えるのも大事ですが、文書を書くもとも大切になってきます。

書きたいことがあって初めてWordが役立ちます。

エプソンのスキャナーを活用しよう

今のプリンターの主流は、複合プリンターです。

印刷だけでなく、スキャナーを使うことができます。

スキャナーを使うと書類や写真をパソコンに保存することができます。

思い出の写真や残しておきたい書類の整理にとても便利です。