PR

Microsoft Office Excel 2019

Excel 2019

Microsoft Office Excel 2019

Microsoft Office Excel 2019の使い方です。

Word 2019のリボンの場所を覚える方法 | 初心者にもわかりやすく解説

ExcelとWordの違いは

Excel

WordとExcelは、マイクロソフト社が開発したオフィスソフトウェアで、文書作成と表計算を行うために使用されます。シニアのパソコン初心者の方々には、WordとExcelの違いを以下のように説明することができます。

Wordは、主に文書作成に使用されます。文章を書くための基本的な機能が備わっており、文字を打ち込んで書式設定することができます。文章のフォーマット(見出し、段落、字体、色、サイズなど)や、画像の挿入、ページ設定、印刷なども可能です。Wordは、レポート、履歴書、手紙、プレゼンテーション資料、小説、詩など、さまざまなタイプの文書を作成するために使用されます。

一方、Excelは、主に表計算に使用されます。Excelを使うと、データを入力し、計算したり、グラフやチャートを作成することができます。Excelは、数値を処理するための基本的な機能が備わっており、セルの操作や数式の作成、関数の使用などができます。Excelは、予算表、会計データ、株価チャート、統計情報、時間割、スケジュールなど、数値を使った表計算作業を行うために使用されます。

Word

したがって、Wordは文書作成に、Excelは表計算に特化したソフトウェアであり、目的に合わせて使用することが重要です。しかし、両方のソフトウェアは、あらゆる種類の文書を作成するために役立ち、ビジネスや個人の生活で必要なスキルです。

タイトルとURLをコピーしました