PR

Excel 2019 14.フォントの変更方法 シニアからのパソコン

Excel 2019 14.フォントの変更方法 シニアからのパソコン

Excelでフォントの変更を行う方法を詳しく説明します。

フォントの変更方法

1.テキストが含まれるセルを選択

フォントを変更したいテキストが入力されているセルをクリックして選択します。複数のセルを選択する場合は、マウスでドラッグして範囲を指定します。

テキストが含まれるセルを選択

2.ホームタブを使用する

Excelのリボン(ツールバーの一部)にある「ホーム」タブをクリックします。

ホームタブを使用する

3.フォントグループを見つける

ホームタブの中にある「フォント」グループを探します。ここにはフォントスタイル、フォントサイズ、太字、イタリック、下線、フォントカラーなどのオプションが含まれています。

フォントグループを見つける

4.フォントスタイルの選択

フォントグループ内で、フォントの名前が表示されているドロップダウンメニューをクリックします。

表示されるリストから好みのフォントを選択します。例えば「Arial」や「HGP明朝」などが一般的です。

フォントスタイルの選択
フォントスタイルの選択
フォントスタイルの選択

5.フォントサイズの調整

フォントサイズの隣にあるドロップダウンメニューをクリックします。

リストから適切なサイズを選びます。数値をクリックすると、そのサイズにテキストが変更されます。

フォントサイズの調整
フォントスタイルの選択
フォントサイズの調整

6.その他のスタイルオプション

その他のスタイルオプション

太字: フォントグループ内の「B」アイコンをクリックしてテキストを太字にします。

太字

斜体(イタリック): 「I」アイコンをクリックしてテキストをイタリックにします。

イタリック

下線: 「U」アイコンをクリックしてテキストに下線を引きます。

下線

フォントの色: ペンのアイコンをクリックして色を選択し、テキストの色を変更します。

フォントの色

Excel内のテキストのフォントスタイルを簡単に変更することができます。自分の好みや目的に応じて、これらの設定を調整してください。

タイトルとURLをコピーしました