PR

Excel 2019 13.シートの操作方法:使いやすく効率的なテクニック シニアからのパソコン

Excel 2019 13.シートの操作方法:使いやすく効率的なテクニック シニアからのパソコン

エクセルでワークシートを操作する方法は以下の通りです。

ワークシートの追加方法

マウスを使う

1.【ホーム】タブの【セル】グループから【挿入】を選択し、【シートの挿入】をクリックします。

【ホーム】タブの【セル】グループから【挿入】を選択し、【シート】をクリックします
【ホーム】タブの【セル】グループから【挿入】を選択し、【シート】をクリックします
シートの追加

ショートカットを使う

1.【Shift】+【F11】を押すことでも、新しいワークシートを追加できます。

【Shift】+【F11】を押すことでも、新しいワークシートを追加できます
【Shift】+【F11】を押すことでも、新しいワークシートを追加できます
シートの追加

ワークシートの名前の変更方法

マウスを使う1

1.ワークシートの下部にあるタブを右クリックし、【名前の変更】を選択します。

ワークシートの下部にあるタブを右クリックし、【名前の変更】を選択します
ワークシートの下部にあるタブを右クリックし、【名前の変更】を選択します
ワークシートの下部にあるタブを右クリックし、【名前の変更】を選択します
ワークシートの下部にあるタブを右クリックし、【名前の変更】を選択します

マウスを使う2

1.ワークシートの下部にあるタブをダブルクリックし、名前を変更します。

ワークシートの下部にあるタブを右クリックし、【名前の変更】を選択します

ワークシートの移動方法

マウスを使う

1.ワークシートの下部にあるタブをドラッグして、任意の位置に移動します。

ワークシートの下部にあるタブをドラッグして、任意の位置に移動します

ショートカットを使う

1.【Ctrl】+【Page Up】または【Ctrl】+【Page Down】を使用して、前または後のワークシートに移動します。

【Ctrl】+【Page Up】または【Ctrl】+【Page Down】を使用して、前または後のワークシートに移動します
Home
Page Up
Home
Page Down
【Ctrl】+【Page Up】または【Ctrl】+【Page Down】を使用して、前または後のワークシートに移動します

ワークシートの削除方法

マウスを使う

1.削除したい【シート】をクリックし、【ホーム】タブの【セル】グループから【削除】を選択します。

削除したい【シート】をクリックし、【ホーム】タブの【セル】グループから【削除】を選択します
削除したい【シート】をクリックし、【ホーム】タブの【セル】グループから【削除】を選択します

2.シートにデータがあれば次のようなメッセージがでます。「このシートは完全に削除されます。続けますか?」【削除】をクリックします。

シートにデータがあれば次のようなメッセージがでます。「このシートは完全に削除されます。続けますか?」【削除】をクリックします

3.削除されます。

ショートカットを使う

1.【Alt】キーを押したまま、【H】、【D】、【S】と順番にキーを押します。

Altキー
キーボードで「Alt」キーを押しながら、「H」、「D」、「S」の順に押します
キーボードで「Alt」キーを押しながら、「H」、「D」、「S」の順に押します
キーボードで「Alt」キーを押しながら、「H」、「D」、「S」の順に押します

2.メッセージがでます。

シートにデータがあれば次のようなメッセージがでます。「このシートは完全に削除されます。続けますか?」【削除】をクリックします

以上が、エクセルでワークシートを操作する基本的な方法です。

タイトルとURLをコピーしました